2011年度(H23)活動報告

第16回 春の植樹デー (2011年)

2011年4月23日(土)・24日(日)
第16回春の植樹デーを開催しました。

参加されたみなさん、
また、ご協力くださったみなさん、
それから、スタッフのみなさん、
本当にありがとうございました。

多くの方のご協力により今年も無事に、
足尾の荒廃した山に、木を植えることができました。


23日(土)あいにくの雨天でしたが、400人ご参加いただきました。
最上部611段の工事用階段を登り植樹地へ。下に足尾砂防ダムが見えます。



24日(日)晴れました。上からの眺めは最高ですね。
両日で5800本の苗木が植えられました。


植樹地は、
栃木県日光市足尾町松木地区 足尾砂防ダム付近
戸四郎沢(Aゾーン) 及び アカン沢(Bゾーン)

参加人数は、
23日が400人、24日が550人、両日で950人。

植樹本数は、
23日が2300本、24日が3500本、両日で5800本。

樹種は、
コナラ、ケヤキ、クヌギ、モミジ、エゴノキ、ブナ など


23日には、
昨年2月に急逝した作家の立松和平氏を思い、建立することにした
立松和平顕彰碑の除幕式も行いました。

国連が採択した持続可能な開発目標(SDGs)の達成に活動を通して貢献します。

 公益財団法人 河川財団の河川基金の助成を頂いています

ローソン緑の募金の助成を頂いています。

Panasonic NPOサポードファンドの助成を頂いています。

2011年 プロジェクト未来遺産に登録頂きました。

 日光ブランド“環境分野”に認定されました。