国連が採択した持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた貢献

当会の活動を通じて主に以下のゴールについて、貢献していきます(順不同)。

 

 

1.2 地域の活性化・当会の雇用等によって貧困状態にある人(特に子供)の割合を減ら

   します。

 

4.7 足尾での体験型環境学習により、持続可能な開発を促進するために必要な知識を多

   くの人に学んで頂きます。

 

6.3 6.6 渡良瀬川源流域の生態系の回復・保護を行い、渡良瀬川流域の水質安定の持続

   をはかります。

 

6.b 渡良瀬川流域の水の管理向上におけるコミュニティーの活動を継続します。

 

7.2 近隣での小水力発電計画への平等かつ積極的な関りにより再生可能エネルギーの拡大に貢献します。

 

8.5 8.6 働きがいのある雇用を持続的に提供し、社会に飛び込めない若者の活動場所として積極的に活用します。

 

8.9 体験型環境学習コンテンツの活用により、インバウンドも含めた持続可能な観光業を促進します。

 

10.1 会の持続的な発展を通じて職員の所得成長率を高めます(当会は栃木県の最低賃金を確保、しかし県自体が全国加重平均を下回っています)。

 

11.4 11.a 文化・自然遺産としての地域の保護・保全に貢献、また都市部と地域の良好な繋がりを支援します。

 

13.1 渡良瀬川源流域の生態系の回復・保護により自然災害に対する強靭性と適応能力の強化に貢献します。

 

13.3 足尾での体験型環境学習を通しての気候変動対策に関する教育に貢献します。

 

15全般 渡良瀬川源流域の陸の豊かさ向上に貢献します。

持続可能な開発目標(SDGs)の達成に 活動を通して貢献します。

 公財) 河川財団の河川基金の助成を頂いています

ローソン緑の募金の助成を頂いています。

Panasonic NPOサポードファンドの助成を頂いています。

プロジェクト未来遺産登録

間藤駅そばに自販機Cafe OPEN    8-18時営業  Free-wifi

 日光ブランド“環境分野”に認定されました。